2016年06月04日

パチンコに依存するということ〜依存症の原因と対策〜

人間って不思議で、一度ギャンブルで勝った記憶は忘れません。負けた記憶は曖昧になり、忘れたりします。多分覚えている記憶は、大負けした時の金額と状況…。



裕福な時にギャンブルで勝っても喜びは少ないです。

問題なのは、絶対に負けられない!って状況で勝つ感覚を味わうこと…。

一度味わうと癖になるぐらい興奮や感動や世界観が変わります。負けてもいつか取り戻せるとポジティブな一面まで生まれるのです。



ギャンブル依存症の原因は勝つ事か?

勝つ事で得られる興奮とお金を賭けるという行為。

一か八かの勝負を楽しむという状況が依存症の原因です。



依存症の人は、そういった状況が好きなんですよ。

気がついていないだけで、実は興奮を楽しみ、勝った時の幸福感を望んでいます。



また、失った物がお金だけでは無いと言う事にも気がつきません。大切な何かを無くすまで気がつかないのです。


もし、旦那や嫁がハマり、生活費をも賭けて勝負してしまうようなら、マジで深刻な状態なので、直ぐに対処するべきです!
posted by 虹のジョー at 15:16| Comment(0) | パチンコ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

パチンコで勝利を掴むのための心構え

今回は勝つための心構えを書きます。パチンカーには耳が痛い話ばかりですが一度自分と向き合って考えてみて下さい。
to_toki.png

主体性を発揮する


「反応的な人は関心の輪に集中している。他人の欠点、周りの環境、自分のコントロールの及ばない状況等に集中する。これらのものに集中すると、人のせいにする態度や反応的な言葉、あるいは被害者意識を作り出す事になる。反応的な人は消極的なエネルギーを発生させ、影響を及ぼせる事柄を疎かにするので、影響の輪は次第に小さくなる。」



激アツリーチを外したからといって台をたたくのはやめよう。
台をたたいても大当たりを引く事はできない。
影響できる事、コントロールできる事=すなわち回る台を選ぶこと、止め打ち等をして玉をなるべく減らさないことなどに集中しよう。



目的をもってはじめる


「第二の習慣は、生活の様々な状況にあてはまるものであるが、最も基礎的な応用は、すべての行動を測るための尺度として、人生の最後の姿を描き、それを念頭において今日という一日を始めることである。そうすれば自分にとって何が本当に大切なのかをベースに、今日の行動、明日の行動、来週の行動、来月の行動を計画することができる。このように自分の人生の目的を明確にすることにより、毎日の活動が人生の目的に対して、有意義な形で貢献できる者になるのだ。」


死ぬ時に、人生を振り返ってパチンコばかりやっていて充実した人生を送ったと思える人がいるだろうか? パチンコはセミプロが一番。普通の仕事をやりながら休日に小遣い稼ぎとしてやるなら最高です。月4回行ったとして、一日の期待値2万としたら8万稼げる計算です。
物質的にも心もちょっと豊かな生活を送れます。



重要事項を優先する


「もし常日頃から行っていれば、あなたの私生活の質、仕事の業績、または結果を著しく向上させる活動がそれぞれひとるずつあるとするなら、それは何だろうか?」


もし「常日頃から行っていれば、パチンコの業績、または結果を著しく向上させる活動がそれぞれひつるづつあるとするなら、それは何だろうか?」と言い換える事ができます。
パチンコの収支をあげるためには、激アツリーチの時に台をたたく事ではない。
勝つ為には、期待値を計算してなるべく期待値の高い台を探して打つ事、
釘の開く日=良いイベントを見つける事、最も期待できるイベント=グランドオープンをする店を探す事などがある。

刃を研ぐ


「PCについて。それは、あなたの持つ自分自身という最も大切な資源を維持する事であり、つまり自分の中にある自然から授かった四つの側面<肉体的側面、精神的側面、知的側面、社会・情緒的側面>のそれぞれを再新再生させることである。」



つまり健康を維持して勉強をしろということです。
そもそもパチンコで勝つのは生活を豊かにするためです。健康であってこそ精神的にも豊かであることができ健康を損なっては、豊かに生活できません。
特にパチンコ屋はタバコの煙や騒音、夜遅くまでパチンコをやる事によって食生活のリズムが乱れる等をしやすいので気をつけたいですね。
そして新台の研究、スペックを調べたり、潜伏確変があるのかどうかを調べたり、ボーダーラインを調べたり多少でも勉強する事がより、負けのリスクを減らし、少しでもより多く稼ぐ事につながるのです。



いかがでしたでしょうか?

精神的にも肉体的にも健康的に、パチンコで勝って豊かな生活を送りたいですね。
posted by 虹のジョー at 13:33| Comment(1) | 勝つための心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パチンコ初心者のための勝利の基本原則

まず1〜3ヶ月間はパチンコを楽しんでください。そしてパチンコのやり方に慣れてください。
確変、時短等の用語、休憩の取り方、換金の仕方等すぐに分かると思います。
ただし、1パチの海物語をおすすめします。
海物語の中から「当たりそうな台」など勘で選んでいただいてもかまいません。
そうすると1〜3ヶ月は絶対とは言いませんが、おそらくほとんどの方が負けるでしょう。やればやるほど負けるはずです。運がよくてもトントンくらいだと思います。
なぜならほとんどの台は負ける釘調整になっているからです。
しかしここでは楽しみながら「あえて」負けるのが大切です。
なぜなら「勘」など科学的根拠のない適当な台選びをすると負けるということが体験できるからです。


これをするだけで、負けが勝ちつづけるようになる!

「勘」などの科学的根拠のない台選びで負けることを体験したら勝てるパチンコを目指します。
この「勝てるパチンコ」というのは10回やって2、3回勝つというように、たまに勝つという意味ではなく、勝ち続けることができるパチンコです。10回やって7、8回は勝つというように。
勘など適当に台選びをしては負けますが、計算上勝てる台を打つ事によって、トータルで勝ち続けることができます。
その基本原則とは?

js51SEnpdh2D9Mu1446261732_1446261775.jpg

ヘソの保留は4玉まで。それ以上はヘソに入ってもムダです!

ヘソに玉が入ってから抽選が始まりますが、演出があるのでハズレか当たりか確定するまで時間がかかります。確定するまでの間に、打ち続けてヘソに何玉か入ったとします。入った玉は、次の抽選にまわされますが、4回までです。
つまり5玉ヘソに入ったとしたら、4玉は抽選できますが、1玉は抽選されません。
この1玉ヘソに入った分はムダになるということです。

(3or4玉の払い出しはあります。)

機種によっては8回まで保留されるありますが、海物語を含めほとんどの機種は4回までです。


玉の打ち出しはストップして、抽選が終わるのを待ちましょう。


電チューのサポートは終わるまできっちり有効に使おう

大当たりが終わり、時短になると電チューのサポートがあります。
海物語でしたら100回転までですよね。
100回転まで終了すると、すぐに打つのを止めてしまう人がいますが非常にもったいない。
時短が100回転で終了して、画面では時短のモードが終了しても、終了から数秒間電チューが開いている事があります。
その間も玉を打ち続け、玉を電チューにいれましょう。
100回転までの電サポですが、108か109回転くらいは回せます。
8、9回転お得ですね。
4パチなら8、9回転回すのにもちろん釘調整によりますが金額に換算すると数百円はかかります。


大当たりのラウンド間は止め打ちをして、玉を節約しよう。


大当たり中はアタッカーが開きますね。海物語だと16ラウンドあります。アタッカーが開いて規定の玉数が入るとアタッカーが閉じて次のラウンドになります。このアタッカーが閉じてる間が1秒くらいだと思いますが、あります。
この間は玉を打ってもムダです。この時に打たないことで1ラウンド2〜3玉節約できます。
16ラウンドあるので全て止めれば30〜40玉くらいは節約できます。金に換算すると等価でしたら150円位は節約できる計算です。閉じている間は玉が流れないように、止め打ちしましょう。


電サポ中も止め打ちする。


確変または時短になると、スルーに玉が入ると電チューが1〜2秒程度開き、閉じて、また開き、閉じて・・・ということを繰り返します。(スルーのシステムに関してはこちらを参照)
電チューが閉じているときには、打ち出しをストップしてムダな玉を減らします。
ただこれは中級〜上級者のテクニックになります。機種にもよりますが、特に最近の機種はタイミングを合わせるのが少し難しい上に、打ち出しをストップしすぎると今度はスルーに通過する玉が少なくなってしまい、電チューが開かなくなってしまいます。
下手をすると止め打ちをせずに、ずっと打ち続けた方が玉が減らなかったなんてこともありますので、少しパチンコに慣れてからやった方がいいでしょう。



勝つためのパチンコをしたいなら、元々良い釘の台は打たなければならないですが、1、2は初心者でもできると思いますので必ずやることをお勧めします。




posted by 虹のジョー at 13:25| Comment(0) | パチンコ初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

よっしゃあ漢唄 花の慶次

慶次でパチンコにはまったって人も多いだろう。これは名曲

posted by 虹のジョー at 22:25| Comment(0) | パチンコ 名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「甲賀忍法帖」が流れる時がバジリスクで一番気持ちいい瞬間

この曲が流れると、心の中でニヤリとして周囲への優越感に浸ることができます。
至福の音、メロディー。
みんな大好きな「甲賀忍法帖」

posted by 虹のジョー at 22:21| Comment(0) | パチンコ 名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の投稿した記事