2018年10月14日

パチンコで負けて今すぐ1000円が欲しい状況になったら?

パチンコで負けて、お金が一文無し。

「1000円だけでも今すぐ欲しい」と思ったことはありませんか?

私がパチンコによく行ってた頃は、そんな状況もよくありました。

だけど、1000円くらいなら、すぐに稼げるって知っていますか?


「1000円欲しい」とネットで検索してみると、一番上くらいにこの記事がありました。

1時間以内に最速で1000円を稼ぐ方法とは?

そんな簡単にお金を稼げるなんて・・・気になりますよね。

実際に内容を見てみると、「確かに楽勝で稼げるわ」って感じですから読んでみて。


パチンコで負けが込んでいると、冷静さを忘れてしまいます。

「1000円なんていらねーよ」とお金を軽くみていた結果、1000円が欲しいという状況になることもしばしばです。


パチンコで負けると、お金を失って愚か者になったような気持ちになりがち。

だけど、実際に失ったのはお金だけで、それ以外は何も変わっていません。

お金がなくてパチンコを打ちたくても打てない状況は不幸なようですが、実は自分と向き合うチャンスでもあります。

1000円が欲しいと思ったときほど、1000円の価値、お金の大切さを考えて立ち回りを見直すときかもしれません。

posted by 虹のジョー at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

シンフォギアで15連チャン!ウハウハの結末は最低な出来事が起こる

パチンコに対して「脱パチ」をモットーにしている私。

だけど「たまには打ってみよう!」と思って久しぶりのパチンコ稼働へ。

運も貯まってるだろうし、副業の収入も増えてきた。

言い訳を重ねて、いざ勝負へ。



だけど・・・

こんなに久しぶりに打ってみたのに、1万円回しても熱いリーチ一つこない。

しかも、パチンコしばらく行ってなかったから、お金の重みが何倍にもなっている。

「あぁ〜、やっぱりパチンコつまんないわ。」



15000円で出玉を消化して、やめようと席を離れようとしたときだった。

保留玉ラスト3つでまさかの大当たり。

そこから3連チャン。

ショボい。

だけど、どうせならもう少し回してみよう。

そして123回転目、2度目の大当たり。

そして今度こそ爆発の波がきて、当たる当たる。

そりゃあもう、終わるのかってくらい。


15連チャンして、もう終わりと思った最後の回転でまた大当たり。

そして16回目の大当たりを引きました。

しかし「Vアタッカーを狙え!」が聞こえて、玉を打ち出そうとしたら・・・



「ん?玉が出ない!!」

なんと、玉詰まりを最悪のタイミングで起こしてしまった。

恐らくもう店員を呼んでも間に合わない・・・。

どうやっても玉を打ち出すことができず、ほぼ100%入るV入賞に失敗した。

「二度と打つかこんなもん!」

勝ったのに、なぜか腹が立つ立ち回りとなってしまった。

そして、しばらくつけていなかった収支表に今日の収支を入力してプラス収支をさらに伸ばした。




posted by 虹のジョー at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

さぁ土日パチンコづけで明日から仕事に行きたくないパチンカスへ告ぐ

土日パチンコに行き続けた人はたくさんいるだろう。

私はパチンカスの気持ちがよくわかるから、パチンコのことで頭がいっぱいになっている状況はよくわかる。

そして、大金を得たものはとてもいい気分で明日から仕事に行けるだろう。

もしかしたら、欲しいものをすでに購入したり、美味しいご飯を食べたりして贅沢しているころかもしれない。



だが・・・

土日パチンコに入り浸り続けて、負けた人は失うものしかなかっただろう。

せっかくの休日にお金をなくすばかりか、疲れはどっと貯まっている。

もちろん明日からの仕事へ対するモチベーションなんてあるわけがない。



言わせてもらうが、負け組は完全にパチンカスだ。

いや、負け組でなくとも今年の収支が赤字の時点でパチンカス。

パチンコのせいで明日への活力を失っていたとしても、所詮自業自得で同情する余地もない。

だが、どんなに月曜日から金曜日まで5日間頑張って働いたところで、

また来週に同じことを繰り返すようでは、いつまでたっても同じ事の繰り返し。

自分のこともコントロールできないパチンカスの未来なんて、絶対にそれなりの未来しか待っていない。


posted by 虹のジョー at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

勝とうが負けようがパチンコ地獄は永遠に続く

100%遊びでパチンコを打つなら何も問題ない。

だけど、1ミリでも買った負けたにこだわった勝負を続けているなら、パチンコと戦う地獄の日々は一生続くことになる。

パチンコの何が地獄かというと、感情の欠如だ。

勝った時の嬉しさと負けた時の悲しさがパチンコでしか得られない。

パチンコで負けた日の帰り道なんか、誰もが「自分は最低な人間だ」と一度くらい考えて歩いたことがあるだろう。

P1030623-Edit.jpg

なぜかドラマを観ても泣けなくなった、という話を聞いたことがある。

そりゃあそうだ。

自分が現実世界でパチンコで10万円負けても泣かないのに、空想の世界がどうなろうと泣けるわけがない。

悲しいという感情はあるのだが、パチンコによって悲しみに耐性がついたのか、それとも感情が崩壊してしまったのかはわからない。

恐ろしいことに、自分の性格や人格にまで影響があるのがパチンコだ。

それでもパチンコで勝ちたいって人には、パチンコについて詳しく書いている記事を紹介するので参考にしてみて欲しい。

この記事には1カ月以内に確実に勝つ方法が書かれている。

もちろん実践できればの話だが、今パチンコで負けている人は立ち回りを考え直す良い機会になるだろう。

パチンコで1カ月以内にプラス収支にする方法
posted by 虹のジョー at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

パチンコ中毒=快楽を求めるカラダの出来上がり

パチンコ中毒になっていたころ、自分の欲求を満たすための行動が増えていたように思う。

なぜかパチンコによる大当たりという快楽を味わってしまうと、快楽をさらに味わいたいという欲求が強まっていったのではないかと思う。

pill-1884775_640.jpg


今パチンコをする友達がいるなら、彼らのことを少し思い出してほしい。

女好きでパチンコで勝って、いかがわしいお店に行っていないか?

ブランドが大好きで、好きなモノには金を使いまくる浪費タイプはいないか?

勝ったお金を使って競馬や競艇などの公営競技につぎ込んでいないか?

少なくとも、私の周囲で今だパチンコをしている人は、これらの体質に当てはまる。

しかも、パチンコに行く頻度が多ければ多いほど、快楽を求める性格は強まっていく。

つまりパチンコ中毒になるということは、快楽を求めるカラダになるということかもしれない。

快楽を求めるカラダは、その人の行動や性格を変えてしまうことある。

ブランドが好きではなかったのに、急に高価なモノを身に着け始めることもある。

自身の快楽のためなら他人を思う気持ちが薄れていき、たくさんの嘘や悪事を重ねることだってある。

快楽ばかり求めたところで、パチンコで大連チャンしたとしても、お金が手元に残ることはない。

また次の快楽を探して、パチンコ以外にも刺激を求めるカラダになっていないか胸に手をあてて考えてみよう。


※真の勝ち組は浪費しない

パチンコで勝つことが当たり前、そんなプロの腕を持ったパチンカーならどうだろう。

少なくとも1度の勝負の勝ち負け程度で、浪費をすることはない。

そして負けても極めて冷静で、パチンコだから波があるのが当たり前だとわかっている。

勝つために必要なこと、今一度見直してみてはどうだろう。

ただ快楽を求めにパチンコを打っていても、失うものが増えるだけだから。
posted by 虹のジョー at 22:26| Comment(0) | パチンコ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ポイ活で軍資金を作ってみよう!
ライフメディアへ無料登録