2017年11月24日

※悲報 あんなにやめると言っていたパチンコをしてしまった・・。

あんなにパチンコを辞めると言っていた俺。

社員旅行の時、飲んだ勢いで同僚がパチンコ屋に行くと言い出した。

まだ閉店まで1時間あった。

そして、懐かしい雰囲気の中良さげな台を探してみた。

なんだか懐かしい雰囲気だ。

今日くらい打ってもいいか。

そんな軽い気持ちでジャグラーを打ってしまった。

1000円を久しぶりに投入した。

昔は1000円なんて、お金だと思わずに入れていたことだろう。

だがかなり久しぶりの投入だったから

1打1打に力を入れて回した。

ブドウが来ると少しほっとする。

そして、チェリーが来た時にドキドキしている自分。

昔の自分がよみがえった。

だけど行ってみて良かったのかもしれない。
この日、スロットを打ってはみたけど正直怖かった。

また毎日のように入り浸る日々には戻りたくなかった。
だが、最後の1打を打ってコインが無くなった時

なぜか悔しさはなく、その場を立ち去ることにした。

やっぱりくだらない・・・。」

もう俺はパチンコで楽しめる人ではなくなっていた。

もし、その日その1000円が10000円になっていたところで

その次の日に20000円使ってしまうかもしれない。

そのくだらない仕組みにもうさよならを告げていた。


posted by 虹のジョー at 01:14| Comment(1) | 実践日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

みんな「かわいい女性スタッフ」がいるパチンコ屋が大好き

パチンコ屋のスタッフがかわいい理由とは?

パチンコ屋でかわいい女性スタッフさんって結構いますよね?
もはや、顏で採用しているんじゃないかと思うほどです。このかわいいスタッフさん目当てでパチンコ通いをしているという、どうしようもないダメパチンカーもいるでしょう。

なぜパチンコ屋のスタッフがかわいい店員さんを雇うのか?
それには理由があります。
パチンコを打つ人が好きなことをお店は良くわかっています。かわいい女性スタッフがお店の看板になることなどお見通しなのです。実際にかわいい女性スタッフがいるお店はなぜか賑わっています。その女性スタッフが通ると、打っている人も目で追っています。(私もそうでしたが・・・)

きっと心のどこかで「パチンコでは負けたけど、あの子が見れたからいいや」と許してしまうこともあるでしょう。

かわいい子に騙されるかどうかは、その人の知能によって変わるそうです。知能が低い人ほど、性欲・食欲・睡眠欲という3大欲求が一番に働きかけます。
つまり、かわいい女性スタッフ目当てで、パチンコ屋に通い続けて負けている人がどういう人か、それは言葉にしなくてもわかるでしょう。
posted by 虹のジョー at 23:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

暇だからパチンコに行くという言い訳

どれだけ暇人なの?

パチンコに行く人になぜパチンコに行くの?と聞いてみると

「暇だから」

「他にすることがないから」

という答えが返ってくる。

そんなはずはない。絶対に他にするべきことなどやまほどある。学生がパチンコに行くなど言語道断だが仕事をしている人ならスキルアップのために資格をとったり、家族を持っている人なら家族のために時間を使うこともできる。

それにも関わらず、「暇だからパチンコに行く」ということなど言い訳でしかない。

要は暇だからパチンコに行くではなく
「打ちたいからパチンコに行く」である

そして、この人が一番注意が必要だということを警告しておく。
むしろ、「金を稼ぎにパチンコに行く」というほど徹底的に勝ちにこだわったパチンカーなら良いのだが、それを考えずにただ時間を浪費する暇つぶしのためにパチンコに行く行為ほど愚かなことはないだろう。

勝ちたいなら勝ちに行くという覚悟を持たなければ勝てない。やめるならきっぱりやめて違う事をやるべきである。


posted by 虹のジョー at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

パチンコで負けたことを笑いながら話しているバカにだけはなるな!

パチンコでありがちな会話

友達とパチンコに行った帰り道はパチンコの話題で盛り上がるものです。
それは、なぜか勝った時より負けた時の方が会話が盛り上がるという、不思議な現象が起こります。

「パチンコで5万も負けちゃったよ〜」

「激アツ演出がきたのに外れちゃった〜」

「1000回転超えても当たらなくてさ〜」

パチンコをしていると、こんな会話をする機会が頻繁にあります。本当にバカげた会話ですよね。
だってパチンコで勝っている人ならわかることですが、こんなことは日常茶飯事です。
こんな波を乗り越えてから勝ちを掴むわけですから。

だけど、何も考えていない負け組に限ってこういうくだらない話で盛り上がります。
そして負けたことも笑い話にして吹き飛ばそうとします。
パチンコをしない人なら、こんな話のどこが面白いのかわかりませんが、パチンコを打っている人なら笑える話なのです。

ところで、本当に笑い話でいいの?

私も何度もこういったくだらない話を繰り返していまいした。でも冷静に考えてみて下さい。
これは、負けたことへの言い訳をしているだけです。同じような気持ちがわかる人に話すことで、お金を失った事実を受け入れてもらおうとしています。そして、またパチンコへ行くための自分への慰めを込めた言い訳を共感してもらって、正当化するという恐ろしい行動なのです。そして、これを聞いた人は「自分は2万負けくらいだからまだ平気」と自分を慰めるのです。

しかし、大金を失ったという事実は曲げようがない出来事です。
傷を慰め合う場所を求めているだけでは、ずっとそうやって人生を浪費していくだけなのです。
本当にパチンコで勝っている人はこんな自然現象を何とも思いません。
この会話を繰り返す時間に何の意味もありません。大事な時間を奪われていくばかりです。
あなたが気付かなければ、ずっとあなたの居場所はそこのままです。

posted by 虹のジョー at 01:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

パチンコをやめることが本当の勝ち

パチンコではなく人生の勝ち組になるために

このブログを書いている私も、昔は毎日パチンコに入り浸っていました。
毎日お金を入れては出しての繰り返しを続けて、身も心も荒れ果てた生活を送っていました。
毎日パチンコでの勝ち負けに一喜一憂する生活を送っていましたが、パチンコをやめて始めて、自分が正常な人間に戻ったと実感しています。
パチンコで勝っても、また勝ちたいと思うし、負けても悔しくてパチンコに行き続ける日々から抜け出すことができません。
大切な限りある自分の命を、パチンコに費やしてしまうのはとても勿体ないことだと今なら痛い程わかります。
パチンコをやめて始めてわかること、それはわかってからじゃ遅すぎました。
それでも、一日でも早く気付けたことに感謝しなければなりません。
そして、これからはパチンコと無縁の人生を送っていきます。

最近、私の近くにあるホールではさらに人が減っているようです。人が減ってしまったホールに通う人はさらに勝ちづらくなってしまいます。きっと私のようにパチンコをやめていく人が増えているのではないかと思っています。
あなたもいつまで、パチンコを続けますか?
いつかはやめると思っている限りやめることはできません。
明日から、パチンコよりももっと大事なことを探しましょう。
posted by 虹のジョー at 17:16| Comment(3) | 脱パチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
賢い人はやっている!【厳選☆お金の稼ぎ方情報】
モッピー!お金がたまるポイントサイト