2018年12月19日

もし○○があったら大好きなパチンコを辞めますか?

「好きなことだけやっていたい」


そう思ったこと、誰だって1度はあるでしょう。


お金があったら、

時間があったら、

独身だったら、


好きなことだけやれそうな気がしますよね。


だけど、


「もし○○があったたら」


「もし○○だったら」


って言葉はすっごく便利です。

だって、自分がやっていることを正当化することができるんですよ。


自分を守るための最強の呪文

この言葉の意味を裏返してみると、


「自分には○○がないから好きなことができない」って意味ですよね。


これは呪文のように効果があります。


「自分には○○がないから、今のままでも仕方がない」って、自分を守る呪文です。


だけど、これをパチンコに当てはめてみると、呪文は粉々に打ち砕かれます。



時間がないから➡パチンコをする時間はある


お金がないから➡パチンコに使うお金はある


仕事があるから➡パチンコをするために仕事をしている


家族がいるから➡家族サービスじゃなくてパチンコに時間を使う



どうでしょう、すべてが矛盾してきますよね。

パチンコを毎日のように打っている人は「○○があったら」なんて言わなくても、好きなことを思う存分やってるんです。


そして、その選択をしているのは自分。

それぞれ生きていく環境はちがうのに、人生で与えられた時間だけが平等です。

1日24時間という同じ時間を過ごしているのに、どうしてここまで違った道を歩んでいくのでしょうか。

それは「与えられた時間を何に使ってきたのか?」がすべてと言ってもいいでしょう。


パチンコで奪われる時間は、1日だけではありません。

1日パチンコに行った人は、99%の確率でまたパチンコに時間を使います。

明日も

明後日も

来月も

来年も

10年後も

パチンコに時間を使います。


その時間に他のことをやっていたら、これからの人生はどう変わるでしょうか?

おそらく、劇的な変化が起こるでしょう。

the-eleventh-hour-3101625_1920.jpg



もしパチンコ辞めて○○したらどうなる?

もし、パチンコを辞めたらどれだけ人生が変わるでしょうか?


これは、昔の僕がパチンコに行っていた時間です。


パチンコ頻度:ほぼ毎日

稼働時間:平均4時間


パチンコを辞めたら、どれだけの時間を作れるでしょうか?


4時間×365日=1460時間


たった1年でこれだけの時間が作れるんですよ。


この時間に時給1000円で働いていたら、146万円稼げます。

この時間は日数にすると60日、夏休みよりも長いんです。


私もこれくらいの頻度でパチンコを打っていた時期があるんですが、冷静に分析すると「パチンコやべぇ〜」と思って震えちゃいました。


これを見る限り、パチンコを打っている人は「時間がない」って言葉はタブーのようですね。

「忙しいからできない」なんて言い訳、どう考えてもできませんよ。


私は、パチンコを辞めて正解でした。

なぜなら、禁パチしてから1年間で月に10万円の副収入を稼げるようになったんです。


私は3年前から自宅で副業を始めました。


最初は2〜3万円のお小遣い程度。

この1年間パチンコを辞めて、副業に専念したのがキッカケで収入は10万円越えました。

パチンコで失うはずだった1460時間を使ったんだから、それくらい稼げて当たり前なんですけどね。


それに伴って、運営している情報サイトも名前を変えました。

漠然としているよりも説得力あるタイトルですもんね(笑)


以前➡「本当に稼げる副業のやり方」

現在➡月に10万円の副収入を稼ぐ「本当に稼げる副業のやり方」

(興味があれば遊びに来てください)


お小遣い制のサラリーマンの僕にとっては、月に10万円収入ってめちゃくちゃありがたいです。

収入が増えたから、たま〜に遊びでパチンコに行くこともありますが、3カ月に1回くらいです。

お金より時間がもったいないと気が付いてから、以前のようにのめり込んで時間を浪費することはありません。


何度も言いますが、パチンコで失う一番の損失はお金よりも時間です。

もちろん、その時間をどう使おうが個人の自由ですけどね。







posted by 虹のジョー at 21:43| Comment(0) | 脱パチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

パチンコで負けすぎて涙を流す日

パチンコで負け過ぎて涙を流したことはありますか?

girl-940707_1280.png

誰だってお金を失うことは辛いこと。

そして誰でもパチンコで負けたことはあるはず。

それも1度や2度ではないだろう。

俺はパチンコで負けた時の事、思い出してみた。

俺がパチンコで負けて泣いたこと。

良く思い出したけど、1度もなかった。

これは誇れることではない。

むしろ神経がマヒしているから、涙も出なかったのだ。

これが、カツアゲされたとか、強盗にあったとか、財布を落としたとか、

とても理不尽な思いをしてお金を失ったなら、涙を流したことだろう。

だけどパチンコでは10万円負けようが1度も泣いたことはない。

もちろん落胆するし、不安になる。

だけど、負けても負けてもパチンコに行くしかない。

もちろん大負けのあと「今度勝てばいいじゃん!」なんてポジティブな考えは浮かばない。

それでも負ければ負けるほど、パチンコに依存してしまう。

どんなにお金を失っても涙を流すこともないことは、もはや廃人化していたと言っても過言ではない。

人生に希望を失ったとき、現実逃避に時間を浪費したくなる。

何も考えなくて済むパチンコは、廃人の逃げ場なのかもしれない。

思い出せば、人生に悩んだりうまくいかない時に限ってパチンコに逃げていた。

俺は大事な時間をパチンコに費やしていたことを本当に後悔している。

リセットボタンがない人生にやり直しはきかないのだ。



posted by 虹のジョー at 01:06| Comment(0) | 脱パチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

パチンコをやめることが本当の勝ち

パチンコではなく人生の勝ち組になるために

このブログを書いている私も、昔は毎日パチンコに入り浸っていました。
毎日お金を入れては出しての繰り返しを続けて、身も心も荒れ果てた生活を送っていました。
毎日パチンコでの勝ち負けに一喜一憂する生活を送っていましたが、パチンコをやめて始めて、自分が正常な人間に戻ったと実感しています。
パチンコで勝っても、また勝ちたいと思うし、負けても悔しくてパチンコに行き続ける日々から抜け出すことができません。
大切な限りある自分の命を、パチンコに費やしてしまうのはとても勿体ないことだと今なら痛い程わかります。
パチンコをやめて始めてわかること、それはわかってからじゃ遅すぎました。
それでも、一日でも早く気付けたことに感謝しなければなりません。
そして、これからはパチンコと無縁の人生を送っていきます。

最近、私の近くにあるホールではさらに人が減っているようです。人が減ってしまったホールに通う人はさらに勝ちづらくなってしまいます。きっと私のようにパチンコをやめていく人が増えているのではないかと思っています。
あなたもいつまで、パチンコを続けますか?
いつかはやめると思っている限りやめることはできません。
明日から、パチンコよりももっと大事なことを探しましょう。
posted by 虹のジョー at 17:16| Comment(3) | 脱パチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

パチンコで入れる1000円の重み

パチンコで気軽に入れてる1000円。

その重みを考えたことありますか?

スーパーで惣菜を買うにしても、ペットボトルのジュースを買うにしても、10円でも安い方を買ってしまうのに、なぜかパチンコで入れているお金に関しては考えないようにしているって人も多いのでは。

これって異常なことだと思いませんか?

きっと毎日パチンコに行っている人はこの異常さに気が付きません。

私はパチンコで勝ち続ける人は否定する気はありません。

絶対に勝てるのであれば、続けた方がいいと思っています。

ただ、パチンコ屋が利益を出せる理由はたくさんの負ける人がいるからです。

パチンコ人口で勝ち続ける人は10%もいません。

90%以上いる負ける人がパチンコ屋の利益を生み出しています。

そして大事なお金をとかし続けるという行為をし続けているのです。

あなたの1000円で大事な人と過ごす時間や、自分のために読む本などもっと有意義に使えることがあります。

パチンコで負けている人は、絶対にこの真実から目を背けないでください。

【ブログ村参加中!】みなさまのおかげで頑張ってブログを書くことができて、本当に感謝しています。今後も良サイト作成のため応援クリックをお願いします↓(*^^*)↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by 虹のジョー at 22:50| Comment(1) | 脱パチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

脱パチしたらパチンコなんてくだらねぇ

まだパチンコ打ってるの?

パチンコを辞めてから、皮肉でもなんでもなくパチンコがくだらないことに思えてしょうがありません。
そしてパチンコに行っていた自分が恥ずかしく思えます。
こうなれたのもパチンコから離れて生活をすることができるようになったおかげです。

もしパチンコで今日5万円勝っていたとしても、明日や明後日も連勝することはできません。
勝った日があっても結局期待値通りに収束することが多いので大勝したところでその分また投資して長い目でみた稼働を繰り返すしかありませんでした。

パチンコと人間関係
セミプロとして店に入り浸っていたあの頃は、パチンコで勝っている自分が誇らしくて仕方ありませんでした。
でもパチンコをしていたら、人との関わりが疎かになっていました。
長い時間をパチンコに費やすことで、家族のことも大事にできないし、友人も減ってしまいます。
もしパチンコをともにする仲間がいたとしても、くだらない演出や立ち回りの話ばかりで社会で役に立つことは一切ありません。
それよりもパチンコに時間を費やすよりも大事な人と好きなことに時間を使った方が有意義です。

パチンコと知識やスキル
パチンコをしていると釘の読み方やスロットで高設定を掴む方法などに詳しくなります。
もちろんそれで稼げている間は良いのですが、もし今の立ち回りが通用しなくなったらどうしますか?
パチンコをやって身に付くスキルは社会では一切役に立ちません。
もしもその時間に勉強していればあなたの忘れていた夢が実現していたかもしれません。
少しでも今の現状を危惧するなら、一日でも早くパチンコを離れた生活を送ることをおすすめします。
今からでも遅くありません。

脱パチのすすめ
私はパチンコをしていた時からブログを書いています。
そのおかげで自分がパチンコ生活から脱出できたと思っています。
私が作成しているブログの一つをご紹介します。
元々はパチンコを打つために始めた、副業のやり方をまとめているサイトです。

本当に稼げる副業のやり方

日々の更新や良い情報を発信してきた努力が実って、検索エンジンから色々な検索ワードで検索上位に入ることもできました。
これからもっともっと良い記事を書いてサイトを育てていきます。
パチンコで自己嫌悪に陥っている人は、何かパチンコ以外にも毎日続けてみることも大事だと思います。
私の場合はブログでしたが、趣味でも家族や友人との時間でも構いません。
仕事とパチンコの往復だけでは豊かな生活は送れませんよ。

【ブログ村参加中!】
みなさまのおかげで頑張ってブログを書くことができて、本当に感謝しています。
今後も良サイト作成のため応援クリックをお願いします↓(*^^*)↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by 虹のジョー at 23:03| Comment(1) | 脱パチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ポイ活で軍資金を作ってみよう!
ライフメディアへ無料登録