2018年06月19日

パチンコ中毒=快楽を求めるカラダの出来上がり

パチンコ中毒になっていたころ、自分の欲求を満たすための行動が増えていたように思う。

なぜかパチンコによる大当たりという快楽を味わってしまうと、快楽をさらに味わいたいという欲求が強まっていったのではないかと思う。

pill-1884775_640.jpg


今パチンコをする友達がいるなら、彼らのことを少し思い出してほしい。

女好きでパチンコで勝って、いかがわしいお店に行っていないか?

ブランドが大好きで、好きなモノには金を使いまくる浪費タイプはいないか?

勝ったお金を使って競馬や競艇などの公営競技につぎ込んでいないか?

少なくとも、私の周囲で今だパチンコをしている人は、これらの体質に当てはまる。

しかも、パチンコに行く頻度が多ければ多いほど、快楽を求める性格は強まっていく。

つまりパチンコ中毒になるということは、快楽を求めるカラダになるということかもしれない。

快楽を求めるカラダは、その人の行動や性格を変えてしまうことある。

ブランドが好きではなかったのに、急に高価なモノを身に着け始めることもある。

自身の快楽のためなら他人を思う気持ちが薄れていき、たくさんの嘘や悪事を重ねることだってある。

快楽ばかり求めたところで、パチンコで大連チャンしたとしても、お金が手元に残ることはない。

また次の快楽を探して、パチンコ以外にも刺激を求めるカラダになっていないか胸に手をあてて考えてみよう。


※真の勝ち組は浪費しない

パチンコで勝つことが当たり前、そんなプロの腕を持ったパチンカーならどうだろう。

少なくとも1度の勝負の勝ち負け程度で、浪費をすることはない。

そして負けても極めて冷静で、パチンコだから波があるのが当たり前だとわかっている。

勝つために必要なこと、今一度見直してみてはどうだろう。

ただ快楽を求めにパチンコを打っていても、失うものが増えるだけだから。
posted by 虹のジョー at 22:26| Comment(0) | パチンコ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

学生時代にパチンコやスロットをする友人に近づいたら将来が終わる?

今回の記事はこれから大学生や専門学生として勉強をして、

良い学生生活を送りたい人へ向けて警報を鳴らす意味で書こうと思う。

大人の階段を登る途中で、もっとも大事な時期が大学や専門学校だ。

もちろん高校生で就職した人も含めて、

パチンコをする人とは関わるべきではないと声を大にして言いたい。

war-3135386_640.png

パチンコをする人は学業や仕事をおろそかにすることが多い。

これは自分がパチンコをやっていた経験から、間違いなく言えることだ。



中には勉強や仕事はできる人もいるから、

一概にパチンコをする人がみんな頭が悪いというわけではない。



ただ彼らがパチンコをしないで勉強や仕事に没頭したら、

それ以上に優秀なのは間違いない。


つまりパチンコを始めたら、自分の最大限の力を出すことは不可能なのだ。

しかし、パチンコをする人が友人となれば自分がパチンコを打つ確率が高くなる。

そして一旦パチンコ屋に行くことが当たり前となってしまったら、それからはパチンコの奴隷となってしまう。



パチンコをすると優先順位だって変わる。

796067.png

1番目にパチンコ

2番目に彼女やゲームなどの趣味

3番目に勉強や仕事


大抵のパチンカーの優先順位なんてこんなものだ。

パチンコを打つと、一番大事な勉強や仕事が1番目に来ることがなくなる。

だから就職しようが破滅する。



つまりパチンコを始めてしまうと、

どんなに元々優秀な人でも自分のパフォーマンスを最大限に発揮することができなくなる。

自分の可能性をパチンコに奪われてしまうのだ。

関わる人がパチンコをする人なら、自分もパチンコに手を染めてしまう確率が高くなる。

パチンコの話をする人には、注意して接した方が良い。

america-41776_640.png

パチンコを打たない人が打つという一線を超えた瞬間


あなたの人生は悪い方向へ舵を切り始める。


それでも「今が楽しければいい」と思うならパチンコをやればいい。

ただしどんな未来が待っていても、それは自己責任であることを忘れてはいけない。





続きを読む
posted by 虹のジョー at 01:17| Comment(0) | パチンコ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

1円パチンコの甘い罠にかかってパチンコ依存が悪化する「奴隷的パチンカー」にはなるな

1円パチンコなら「大負けしないから気軽に打てる」と思っているそこのあなた。

油断していると、ただの奴隷的パチンカーとなってしまいますよ。

1円パチンコはパチンコ依存を悪化させる可能性があるって知っていますか?


people-3308747_640.jpg

少ない投資金額でも長時間打つことができる1円パチンコは、お金がない人でも長時間パチンコができる楽園のようなもの。

つまりパチンコで勝つことにこだわるわけではなく、パチンコをする時間が欲しい人が長時間1日中パチンコを打てる環境を提供しているのが1円パチンコです。

パチンコって打てば打つほど打ちたくなる、タバコやお酒と同じように中毒性があるものです。

だから、1円パチンコなら時間を気にせずパチンコが打てると喜んでいる人は、これまで以上にパチンコに時間を使ってしまうのです。

しかも、1円パチンコの釘が開いている台は少なく、店次第では全ての台がボーダーライン以下の回収台として1円パチンコを設置しています。

お金を使わないから安心してパチンコを打てる、と気軽に思っている人は考え方を変えないと一生そこから抜け出すことができません。

パチプロはパチンコで稼ぐために闘っていますが、1円パチンコを何も考えずに回し続けているのはただパチンコの奴隷となっているだけ。

今1円パチンコを毎日打っている人は、そこから抜け出すか、真剣にパチンコで勝つかそろそろ考えなおしてみませんか?

posted by 虹のジョー at 00:05| Comment(0) | パチンコ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

パチンコで「次に勝ったら辞める」という考え方では辞められない理由

パチンコで負けが続いているとき、「今度勝ったら辞める」と思ったことはありませんか?
だけど実際にそこで勝ったとしても、パチンコを辞めるきっかけにはなりませんよね。
だって勝ったら、次もまた勝てるかもしれないという希望が生まれてしまいます。

563567.jpg

勝った時点で辞めることができる人って、中々いないのがパチンコです。
パチンコで勝ったら辞めるという考え方はただの甘えです。


つまり・・・


本当はパチンコで負けた時に辞めることを決意するべきなのです。

1002937.jpg

例えばパチンコで明日10万円負けたとします。
あなたはもう2度とパチンコを打たないと思いますよね。
だけど、明後日が給料日ならどうでしょう?
10万円負けた悔しさから、リベンジしようという考え方に心変わりしてしまうかもしれません。どんなに負けが悔しくても、もう二度とパチンコ屋に近づかないという決意をしなければパチンコを辞めることはできません。

正直パチンコで稼ぐくらいなら、時給1000円のアルバイトをやっていた方が安定して稼げますよ。
特にパチプロの目を持っていない素人パチンカーは早く撤退するに越したことはありません。

あなたがもしパチンコを辞めると思っているなら、すぐに辞めないと結局パチンコに振り回されて人生を棒に振ってしまいません。
posted by 虹のジョー at 22:24| Comment(0) | パチンコ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

家族全員がパチンコ依存症だったら?

これはもう10年ほど前の話。

僕が営業職で仕事を探しまわっていた頃、あるパチンコ家族と出会った。

african-american-3154942_1280.jpg

その家族とはパチンコの話で盛り上がり、仲良くなったことがきっかけで成約に結びつき、その後も良い関係が続いた。

一見どこにでもいる幸せそうな家族だが、

この家族のすごいところは家族全員がパチンコを打つということだ。

もちろん小さな子どもは打たないが、息子夫婦とその親夫婦の全員がパチンコを打つのが趣味だという。

それだけいれば、かなりお金がかかるんじゃない?

そう聞いたら「もう家が買えるくらいはパチンコにつぎ込んだ」という。

少なく見積もっても1000万円以上のお金を家族でパチンコにつぎ込んだというとんでもない話だ。

しかし、当時の私はなんて面白い家族なんだろうと思っていた。

それはパチンコが好きという気持ちにまだ共感が持てていたから。

だけど今パチンコとだいぶ距離を置いた生活をしているから、冷静になって考えてみるとその生活って幸せではない。

パチンコにつぎ込んだお金で家族旅行をしたり、むしろ家を買っていた方がよっぽど有意義な生活を送れたはずだ。

家族全員を巻き込んでパチンコの奴隷となっている、そんな人も存在しているのだろう。

稼ぎが高い家族だったので、大きな借金を負っていないそうだが貯金は全くなかったようだ。

以前のパチンコでもこれだけの依存が発生していたのに、最近のパチンコはあまりに面白過ぎる。

スペックは別として演出もパチンコの世界に入りこめるほどリアルで、打っている間に様々な感情が沸き上がる。


嬉しい、悲しい、楽しい、つらい

喜怒哀楽をパチンコで覚えたら、他にそれ以上の快感を得ることが難しい。

きっとその家族はパチンコという日常に、すべての楽しみや感情をゆだねていたのだろう。

それに家族全員がパチンコ経験者というのも、パチンコがやめられない原因だろう。

パチンコを打っている人が近くにいるって恐ろしい。

だからといって、それも生き方の一つだからその人の人生を否定することはできないが、今さら思い出して悲しい気持ちになってしまった。


posted by 虹のジョー at 21:39| Comment(0) | パチンコ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
賢い人はやっている!【厳選☆お金の稼ぎ方情報】
あながたパチンコで勝ち続けているなら、そのままパチンコで稼ぎ続けて下さい。
だけどパチンコに負けているだけの人は、お金と時間を浪費し続けている現実から目を背けてはいけません。
どうしても勝てなくて悔しい思いをしている人は、稼げないパチンコから脱出してお金の稼ぎ方を学びませんか?
パチンコよりもずっと有意義な時間とお金を得ることができるでしょう。
パチンコで負けて悔しい思いをしている方へ、運営しているブログで私が稼いでいる方法をすべて無料で公開しています。
負け組から脱出したいとき、人生を変えるヒントになれば幸いです。


モッピーですぐにお金をゲットしませんか?
お金がなくて困っているあなた、モッピーなら空いた時間でお金を稼ぐことができます!アンケートやゲームのアプリダウンロードだけでも、すぐに現金に交換できるポイントが貯まるんです。
使い方次第で、すぐに1万円以上を稼ぐことだって可能! 完全無料で利用できる優良ポイントサイトを使わないのはもったいないですよ♪

モッピーに無料登録して今すぐポイントを貯めよう♪
>>
無料登録はコチラ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
パチンコは「dead or alibe」というのが当ブログのテーマです。

パチンカーは常に「勝つか負けるか」の2択を迫られます。

そして90%の人が「dead」つまり負けるという選択をしています。

しかし「負ける選択」と聞くと少し違和感を覚えるかもしれません。

「負ける選択なんてしてない!」と。

誰だって大金を失う選択なんてしたくないと思うでしょう。

しかし負けているあなたは、負ける選択を100%あなた自身がしています。

今パチンコで負けて苦しい思いをしている人には、厳しいことを言うかもしれません。

だけど、負ける台や負ける店を選ぶ選択は誰がしていますか?

他ならぬ、あなた自身がすべて意思決定して行っていますよね?

負けることを店や台のせいにするのは、すべて逃げ口上で自分への言い訳です。

何度も言いますが、
パチンコには「dead or alibe」のどちからしかないんです。


もう負けたくなければ、あなたには2つの脱出方法があります。

それは「勝つ」「やめる」かです。

残念ながら、他に選択肢はありません。


@勝つ選択をする


パチンコが大好きで一生パチンコと付き合っていくなら、あなたはパチンコで勝つしかないのです。

あなたがこれから本気で勝ちたければこれを読んで人生を変えて勝ち組になって下さい。


超:パチンコ業界から圧力をかけられるかもしれない正当な攻略法

設定6を掴むためのジャグラー営業裏話
Aやめる選択をする


パチンコで負けるのが嫌なら、パチンコをやめることも立派な選択です。

本気で辞めたい人は、これを読んで欲しいと思います。

これまで脱パチできなかった経験がある人も、絶対に脱パチできる最終兵器です。


脱パチの最終兵器


どちらを選ぶかはあなた次第、人生を変える覚悟を決める時ではないでしょうか。