2018年01月28日

パチンコで5万負けても「なんともない」と思えるか?

パチンコで今日5万円負けたら、

「ついてねぇな・・・。」

と思って悲しい気持ちになってしまいます。



ちなみにブログを書いている今日は日曜日。

せっかくの休日を返上してパチ屋に行ったのに、

「明日から仕事に行きたくねぇな」

という人がどれだけいるのでしょうか。


僕なんかそうだったんだけど、ついヤケ酒に走ってしまいます。


だけど、本当についてないの?

それを冷静に考えなければ、パチンコで勝てるようにはならないでしょう。


あなたが今日5万円負けた原因を考えたら、

きっと今日の引きが悪かったのでしょう。

でも、今月それを取り返すか、

そのまま負けを広げるかは、

全く別の話です。




実は、パチプロの人でも20万円近く負けることがあることを知っていますか?

マックスタイプがなくなった、今のスペックでもこれだけの波があります。

特にミドルスペック(1/319)で確変突入率50%の機種なんかは、

実質(1/628)の確立を引き、なおかつそれを連チャンさせなければ勝てない。

628回転まわすには、回る台でも3万円の投資が必要です。

よく考えたら、このスペックで5万負けするなんて当たりまえのように起こるんですね。


だから、今日5万円負けたあなたは決して

「めちゃくちゃついてない」わけではありません。



負けに懲りて辞める決心をしたなら、それもいいでしょう。

だけど、このままパチンコを続けるなら、

今日の負けを思うより、今後の立ち回りを見直してみませんか?


posted by 虹のジョー at 22:46| Comment(0) | 勝つための心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

50%の確率を10回連続で引くほど強運の持ち主がいる

どうしても、パチンコは引きが強い人と弱い人がいます。

確率論だから、誰が打っても同じだろう?

基本的にはその考え方で立ち回ってきました。

しかし、認めたくはありませんが天性の引きを持っている人が、実在するのも事実です。

今回は、私が知っている引きが異常に強い人の特徴をお教えします。

hot-3124662_640.jpg

パチンコで引きが強い人の特徴

@お金持ち

世の中不平等なことに、金持ちの方がパチンコで引きが強い傾向にあります。

金持ちの余裕に、金がまた集まってきて当たりを引くのです。

しかも、当たりをバンバン連チャンさせます。

逆に貧乏人は引きが弱い傾向にあります。

最後の金を握りしめて闘いに挑むと、負ける確率が高いのはご承知の通りでしょう。

しかも、びっくりするほど当たらない。

そんな時に無理したら、絶対に大けがをするでしょう。

つまりお金に余裕があるときでなければ、パチンコで勝つことができないとも言えます。


A勝負に強気

「どうせ今日行っても負けるだけだし・・・。」

こう思いながらパチンコに行った時点で、びっくりするほどその予想が的中します。

パチンコは確率論、それを重々承知した上ではっきり言います。

パチンコに行くときは、強気でなければ勝てません。

特に軍資金が少なければ、確率論なんて通用しません。

10万円以上持っていない時にやるパチンコはただの賭けです。

そして、ギャンブルの極意は強気で賭けること。

ビビった時点で負けたようなものです。


B几帳面でキレイ好き

以前は、パチンコに運気は関係ないと思っていました。

どうせ全てが確率論だと思っていたのです。

しかし、あることに気が付いたのです。

勝っているときと負けているときの、車の中や家の状態などが大きく違うのです。

勝つときは、家や車内がきれいに整理されていました。

そして、生活に最低限必要なものは全て揃っていました。

仕事だってきれいに片づけて気持ちよくパチンコを打つことができていました。

でも、負けている時は全てが雑になっていました。

家も車もゴミだらけ、そして仕事だって中途半端な状態でパチンコを打っていました。

それで、またパチンコで負けたら余計にやる気を失ってしまいます。

この悪循環を断ち切るためには、パチンコを打つ前に自分の身の回りを整理しておくべきです。

posted by 虹のジョー at 04:37| Comment(0) | 勝つための心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

パチンコで借金返済だって不可能じゃない

先日よく行くホールで、若い綺麗めの女性のパチンカーが見るからに祈るような表情になりながら、負けが込んでいそうな様子で打っていました。


競輪、競馬、競艇、ギャンブルは何でもそう思うが、特にパチンコやスロットで勝ち続けることは難しく、それは局面での冷静さが必要になるからです。


パチンコの場合は競輪や競馬など1R負ければ次のレースまで間があるわけで、その点打ちはじめてハンドルを握れば休むことなく出玉が増減するパチンコは、常にその間お金の出入りがずっと続くので冷静になれるメンタルが必要になる。

負けが込んで気が付けば5万、6万円もつぎ込んでしまえば冷静な判断も難しくなるので、打ち始めはそうならないように、自分の負けパターンを必勝パターン同様に覚えておけばパチンコで借金返済だって不可能じゃないと思います。


借金までしながらパチンコに勝負を挑む人の多くはこの局面、局面での判断ミスだと思います。


そんなことを思いながら家に戻り、その女性が気になっていたので、まさか借金に苦しんでなんていないよな?
と思いながら、その女性がいるはずがないインターネットを何となくサーフィンしてみた。

「どうしたかなあの女(ひと)」と、そんな気分で。
debt-women-blog.png


もちろん当然、同じ女性がいるわけがないのですが、ホールで見た女性とソックリな写真を見つけたのです。

更に驚いたことにその写真の女性は多額の借金をして「借金返済」終わったばかりとのことだった。
posted by 虹のジョー at 00:33| Comment(0) | 勝つための心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

自分の運が悪いときや良いときがわかるようになった私は神?

私はついに、自分が今日パチンコで勝てるのか負けるのかがわかるようになってしまいました!

まさに神、これがわかればもう今日負けるとか勝つとか考える必要もないから最強です!

ちなみに昨日は負けることがわかっていて負けました。

なぜわかっていたかというと・・

手持ちが1万円しかないのにミドルスペックを打つという賭けに出たからです!

でも、そんな時でも勝つときは勝つだろ!

そう思う人もいるかと思います。

でも私がなぜ負けることがわかっていたかというもう一つの理由は。

その1万円が私の全財産だったからです。

本当に最後の金をふりしぼって勝負すると負ける確率が非常に高い。

これはジンクスでもなんでもなく、世の中ってそういう風にできているという自然の摂理のようなものです。

だから私は手持ちが少ない上に、持っているお金もないような状態でパチンコ打ったのだから負けて当然。

本当にクズ野郎に思えてきました 泣

でも今年パチンコでは50万円くらい浮いているからお店や台にこの悲しみをぶつけるのは間違っているのです。

また資金をためてからリベンジ!

てことで一か八かの勝負は負け確定!ってことを忘れないように立ち回りを頑張りましょう。
posted by 虹のジョー at 01:06| Comment(0) | 勝つための心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

大きな変化が立て続けに起こっているパチンコ業界

パチンコで勝つのがますます厳しくなっている!?

2016年5月2日、パチンコ台を不正に改造したとして、京都府警生活安全課と城陽署は、京都府のパチンコ店店長の男性と、同店の経営会社を風営法違反(遊技機の未承認変更)の疑いで書類送検。



容疑の内容は、2016年1月19日〜24日の期間、同店の営業終了後に、パチンコ機2台の釘を公安委員会の承認を得ずに、工具を用いて広げた疑い。

府警によると、2014年末ごろから、店内ほぼすべての台の釘を無断で変更していたとのことで、店長も容疑を認めている。

ずっと黙認されてきた釘調整なのに…

ボーダーラインの理論を知っている人ならご存知かと思いますが、パチンコは釘の開け閉めで利益を出したり、客に還元したりを日本中のホールがずっと行ってきていました。

正式に許可を取るには、日がかかりすぎるため、パチンコホールは当然のようにモグリで開け閉め。それについて警察も黙認している状況が数十年続いてきたわけです。

hokuto5-15.jpg

それが2014年頃から釘を開けたり閉めたりの変更について警察の姿勢が厳しくなり、まさか本当に逮捕される店舗が出てくるとは…。



この逮捕で勝てる調整の台はなくなっていく?

今回の逮捕で多くのパチンコホール店長は戦々恐々としているはず。逮捕されることを恐れて、釘の開け閉めに慎重になることは間違いないでしょう。

そうなると、今まで釘を開けてくれていた優良ホールであっても使えない状況になってきます。



現実に私の周囲のパチンコホールは以前よりもパチンコは勝てないような状況に。恐らくこの騒動の影響が大きいのではないかと思います。

今後もこういった警察からの締め付けが強くなれば、パチンコで勝てる台を見つけることはますます難しくなっていくでしょう。

パチンコのゲーム性が変わる?

釘で利益と還元の調整ができないとなれば、パチスロのように設定方式を導入するぐらいしか今の私には思いつきません^^;

そうなれば釘そのものが全てなくなり、プラスチック板で玉を誘導するようなものになるかもしれませんね。


•等価廃止の流れ
•MAXタイプ規制
•そして、今回の釘曲げ問題

大きな変化が立て続けに起こっているパチンコ業界。


•今後の業界はどうなるのか?
•パチンコで勝つ道は残っていくのか?

今後の動きに要注目ですね。
posted by 虹のジョー at 18:52| Comment(0) | 勝つための心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
賢い人はやっている!【厳選☆お金の稼ぎ方情報】
モッピー!お金がたまるポイントサイト