2018年07月29日

さぁ土日パチンコづけで明日から仕事に行きたくないパチンカスへ告ぐ

土日パチンコに行き続けた人はたくさんいるだろう。

私はパチンカスの気持ちがよくわかるから、パチンコのことで頭がいっぱいになっている状況はよくわかる。

そして、大金を得たものはとてもいい気分で明日から仕事に行けるだろう。

もしかしたら、欲しいものをすでに購入したり、美味しいご飯を食べたりして贅沢しているころかもしれない。



だが・・・

土日パチンコに入り浸り続けて、負けた人は失うものしかなかっただろう。

せっかくの休日にお金をなくすばかりか、疲れはどっと貯まっている。

もちろん明日からの仕事へ対するモチベーションなんてあるわけがない。



言わせてもらうが、負け組は完全にパチンカスだ。

いや、負け組でなくとも今年の収支が赤字の時点でパチンカス。

パチンコのせいで明日への活力を失っていたとしても、所詮自業自得で同情する余地もない。

だが、どんなに月曜日から金曜日まで5日間頑張って働いたところで、

また来週に同じことを繰り返すようでは、いつまでたっても同じ事の繰り返し。

自分のこともコントロールできないパチンカスの未来なんて、絶対にそれなりの未来しか待っていない。


posted by 虹のジョー at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

勝とうが負けようがパチンコ地獄は永遠に続く

100%遊びでパチンコを打つなら何も問題ない。

だけど、1ミリでも買った負けたにこだわった勝負を続けているなら、パチンコと戦う地獄の日々は一生続くことになる。

パチンコの何が地獄かというと、感情の欠如だ。

勝った時の嬉しさと負けた時の悲しさがパチンコでしか得られない。

パチンコで負けた日の帰り道なんか、誰もが「自分は最低な人間だ」と一度くらい考えて歩いたことがあるだろう。

P1030623-Edit.jpg

なぜかドラマを観ても泣けなくなった、という話を聞いたことがある。

そりゃあそうだ。

自分が現実世界でパチンコで10万円負けても泣かないのに、空想の世界がどうなろうと泣けるわけがない。

悲しいという感情はあるのだが、パチンコによって悲しみに耐性がついたのか、それとも感情が崩壊してしまったのかはわからない。

恐ろしいことに、自分の性格や人格にまで影響があるのがパチンコだ。

それでもパチンコで勝ちたいって人には、パチンコについて詳しく書いている記事を紹介するので参考にしてみて欲しい。

この記事には1カ月以内に確実に勝つ方法が書かれている。

もちろん実践できればの話だが、今パチンコで負けている人は立ち回りを考え直す良い機会になるだろう。

パチンコで1カ月以内にプラス収支にする方法
posted by 虹のジョー at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

パチンコは投資するお金をどういう状況で手に入れたかによって勝敗が変化する?

とあるブログを読んでいたときのこと。

スピリチュアルな内容のブログなのに、なぜかパチンコのことが書かれてあったのでふと読んでみた。

すると、何やらこんなことが書いてある。

旦那がパチンコをするという妻が、パチンコに行くたびそのお金を嫌々渡していた。

旦那がパチンコを終えると決まって、

「負けた・・・」

という言葉が返ってきた。

なんのためにパチンコに行っているのか?

お金を無駄にしやがって・・・という怒りの気持ちで不満だらけの妻。

だけど、そんな妻が旦那へ感謝の気持ちを持ってお金を渡したらどうなっただろう?

「いつも仕事をして家計を支えてくれてありがとう」

そんな気持ちでお金を渡したら、

勝ってお金を増やして帰ってきたそうじゃないか。

そしてその理由を長々と書いていた。

お金には渡す人の気持ちが詰まっている。と

負の気持ちが入ったお金では、お金をさらに引き寄せることはできない。

つまり、お金を渡した時点でパチンコの勝敗が決まっていると。


これを読んで

「正気じゃない」

と思ったのだが、意外にもこのブログの読者は多い。

パチプロが聞いたら、吹き出してしまうような内容にもかかわらず。

だけど、この話はバカにできない気もしないではない。

自分が負ける条件が揃っていると、かなりの確率で負ける。

確率論を飛び越えて、ついていないときはついていない。

パチンコは1パチの甘デジだけで1カ月に5万円負けていたという、わけのわからない現象だって起こりうる。


このブログで言っていることは正解ではないのだが、1つだけ大事なことが書いてあった。

それは「負けたくない」と思ってパチンコを打ったら負けるということだ。


否定的な表現「負けたくない」「お金を失いたくない」といった表現は、すでに負けることを完全にイメージしてしまっている。

つまり、自ら負けるイメージをして、負ける立ち回りをして負けることを認めているようなものだ。

なぜかこの潜在意識は、思ったことがその通りになりやすい。

悪いイメージをしていたら、悪いことが起こる経験は「嫌な予感が当たった」と思うかもしれない。

しかし、ホントは自分自身が悪いことを引き寄せているのかもしれない。

潜在意識を変えることは、パチンコだけではなく大切なこと。

パチンコで言えば、「負けたくない」ではなく勝つために立ち回ることが大事なことだ。

もはやパチンコで負けることしかイメージできない人は、いっそのことパチンコを辞めることも一つの選択だ。



posted by 虹のジョー at 01:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

パチンコ屋に行くという行動、すでに洗脳されているかも

今パチンコ屋に毎日のように通っている人は、本当にパチンコが打ちたくて打っているのか、無意識のうちに通っているのかわかりますか?

water-1761027_1280.jpg

すでに無意識の中でパチンコに行かされるように洗脳されていませんか?
タイトルを見てこのブログを読んで頂いたあなたは大丈夫だと思っているかもしれません。
だけどよく考えてみて下さい。
パチンコって本当にすごい仕組みですよね。
お客さんが勝っても負けても「パチンコを打ちたい」と思わせることができるのですから。
あなたが今日パチンコで10万円勝ったら「どうせ勝ったお金だから」と思ってまたパチンコに行くでしょう。
逆に負けたら、「お金を取り返したい」という気持ちが生まれて、またパチンコに行くでしょう。
終わりのない出口をさまよい続けると、どこかで「パチンコを辞める」という決意をしない限り、ずっと通い続けることになるでしょう。
そしてパチンコは圧倒的にお店が有利な勝負です。
設定を入れないのも釘をしめるのもパチンコ屋の自由ですから、プロとして冷静に立ち回らない限りいつか必ずお金を失うハメになります。
パチンコで言えばボーダーライン、スロットで言えば機械割を少しでも下回る台を打ち続けたら、絶対にお金はゼロになります。
もしかしたらではなく、絶対に「ゼロ」になるようにできているのです。
強運の持ち主でも、その強運は長くは続きません。
1週間、1カ月は勝てたとしても、期待値を下回る立ち回りを続けたらその後は絶対にお金を失い続けます。
最悪なのは「負けをすぐに取り返したい!」といいう気持ちが生まれた時。
そしたらボーダーラインや期待値よりも運やオカルトに頼った立ち回りになるでしょう。
そして、それで運よく勝てたところで次回もその立ち回りを続けて負けます。
パチンコを1日や1週間という短い期間で見ている人は、その考え方を改めましょう。
くどいようですが、期待値を1%でも下回ったら必ず資金はなくなります。
それをわかって、あなたの周囲に闘えるホールがないなら、今すぐ撤退した方が身のためです。

posted by 虹のジョー at 01:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

パチンコに「毎日行く」あなたは病気に注意

パチンコでお金も健康も失ってしまわないように注意

パチンコで負け組になって失ってしまうものについては、これまでたくさん書いてきました。


パチンコで失ってしまうもの・・・。

もちろんお金です。

負けることで、大事なあなたの資産がへってしまいます。


次に時間です。

あなたが大事な人と過ごす時間もパチンコに費やしてしまいます。

または、あなたが将来思い描いていた夢も、パチンコをすればするほど遠のいてしまうでしょう。

パチンコで失ってしまうお金と時間については、これまでのブログでも書いてきました。


さらにもう一つ忘れてはならないものがあります。

それが「健康」です。

moon-161972_640.png

パチンコで負けることで、ストレスが溜まって精神的に病んでしまう人を数多く見てきました。

パチンコで負けた時ほど、自分を責めたくなることはありません。

さらに、健康への影響は精神的な苦痛だけではありません。

パチンコ屋といえばタバコを吸う人が多いでしょう。

そして、パチンコを打っている時間、タバコの量が増える人が多いようです。

ストレスが付きまとうパチンコでは、当たらない時も吸いたくなるし

当たっても吸いたくなります。

タバコを吸わないという人でも、禁煙コーナーでない限り副流煙を吸ってしまいます。

2d7337fdb60aaf6e42db04005c4eb6b97f524e711391771008.jpg

タバコの量が増えることで、肺がんを患ってしまった人もいます。

負けが膨らんでうつ病になってしまう人もいます。

パチンコでお金と時間と健康を失ってしまったら、

人生の大事なものをほとんど失ってしまうようなものです。


もし当てはまることがあるなら、あなたのパチンコライフを見直してみませんか?

パチンコに対しての考え方は人それぞれです。

負けても、パチンコが人生に良い影響を与えていると感じられれば良いでしょう。

だけどパチンコをしなくても、人生で楽しいことはあります。

お金を稼ぎたければ他にお金を稼ぐ方法はたくさんあります。



posted by 虹のジョー at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
賢い人はやっている!【厳選☆お金の稼ぎ方情報】
あながたパチンコで勝ち続けているなら、そのままパチンコで稼ぎ続けて下さい。
だけどパチンコに負けているだけの人は、お金と時間を浪費し続けている現実から目を背けてはいけません。
どうしても勝てなくて悔しい思いをしている人は、稼げないパチンコから脱出してお金の稼ぎ方を学びませんか?
パチンコよりもずっと有意義な時間とお金を得ることができるでしょう。
パチンコで負けて悔しい思いをしている方へ、運営しているブログで私が稼いでいる方法をすべて無料で公開しています。
負け組から脱出したいとき、人生を変えるヒントになれば幸いです。


モッピーですぐにお金をゲットしませんか?
お金がなくて困っているあなた、モッピーなら空いた時間でお金を稼ぐことができます!アンケートやゲームのアプリダウンロードだけでも、すぐに現金に交換できるポイントが貯まるんです。
使い方次第で、すぐに1万円以上を稼ぐことだって可能! 完全無料で利用できる優良ポイントサイトを使わないのはもったいないですよ♪

モッピーに無料登録して今すぐポイントを貯めよう♪
>>
無料登録はコチラ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
パチンコは「dead or alibe」というのが当ブログのテーマです。

パチンカーは常に「勝つか負けるか」の2択を迫られます。

そして90%の人が「dead」つまり負けるという選択をしています。

しかし「負ける選択」と聞くと少し違和感を覚えるかもしれません。

「負ける選択なんてしてない!」と。

誰だって大金を失う選択なんてしたくないと思うでしょう。

しかし負けているあなたは、負ける選択を100%あなた自身がしています。

今パチンコで負けて苦しい思いをしている人には、厳しいことを言うかもしれません。

だけど、負ける台や負ける店を選ぶ選択は誰がしていますか?

他ならぬ、あなた自身がすべて意思決定して行っていますよね?

負けることを店や台のせいにするのは、すべて逃げ口上で自分への言い訳です。

何度も言いますが、
パチンコには「dead or alibe」のどちからしかないんです。


もう負けたくなければ、あなたには2つの脱出方法があります。

それは「勝つ」「やめる」かです。

残念ながら、他に選択肢はありません。


@勝つ選択をする


パチンコが大好きで一生パチンコと付き合っていくなら、あなたはパチンコで勝つしかないのです。

あなたがこれから本気で勝ちたければこれを読んで人生を変えて勝ち組になって下さい。


超:パチンコ業界から圧力をかけられるかもしれない正当な攻略法

設定6を掴むためのジャグラー営業裏話
Aやめる選択をする


パチンコで負けるのが嫌なら、パチンコをやめることも立派な選択です。

本気で辞めたい人は、これを読んで欲しいと思います。

これまで脱パチできなかった経験がある人も、絶対に脱パチできる最終兵器です。


脱パチの最終兵器


どちらを選ぶかはあなた次第、人生を変える覚悟を決める時ではないでしょうか。