2017年01月09日

正月パチンコでの失敗談(30代、男性、会社員)

今までに、お金で失敗した経験は誰にでもあるのではないでしょうか。
年始早々、パチンコなどのギャンブルで大負けしていしまい、それが原因で生活がキツくなってしまった方もいるでしょう。
 特に、パチンコなどのギャンブルは、正月は出さないことがジンクスなので、いくらパチンコが好きでも行かないのが必勝法です。
 若い頃は、正月の定例行事と言えばパチンコでしたが、振り返ってみると勝ったためしは殆どありませんでした。パチンコ屋も商売なので、年末の新台イベントなどで出した分はお正月に回収するのがセオリーではないでしょうか。
 私も、正月パチンコで大負けしてしまい、クレジットカードのキャッシングを利用して資金調達したこともありますが、ギャンブル原因のキャッシングは失敗に失敗を積み重ねてしまうものです。
 余りにも、キャッシングをし過ぎたため結果的には、返済が厳しくなり支払いが困難になったこともありましたね。
 40代の男性で会社員として働いていますが、正月はパチンコに通わなくなりました。正月のお金の使い方が変わり、心身をリフレッシュするため、温泉やサウナ代に充てるようになりました。
 値段のお手頃なサウナであれば、例え宿泊しても飲食代含めても5千円台程度ですので、パチンコに使うよりも有意義ですよ。
(30代、男性、会社員)
posted by 虹のジョー at 22:37| Comment(0) | パチンコ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事