2017年12月03日

パチンコを打った人の中で一番ラッキーな人は誰?

パチンコで一番のラッキーは「大当たり」ではない

地獄の沙汰も金次第ってことわざがあるほど、お金は重いもの。
カイジの中で「金は命より重い」という名言があるが、それも納得できるほど大事なお金。
そんなお金が飛び交うパチンコという遊び。

そんなパチンコにハマっている人は、もはやただの遊びではなくなっている。
最初は遊びのつもりで始めたとしても、打てば打つほど深みにハマっていく。
それは勝っても負けても同じことである。

もしパチンコで勝ったら
「次も勝てるのでは?」と思いパチンコを続ける。

もしパチンコで負けたら
「負けたままでは終われない」と思いパチンコを続ける。

こうしてパチンコの深みにハマってしまった人は不幸である。

ただし、一度もパチンコで勝てなかった人はラッキーである。

初めてパチンコを打ったときから一度も勝てなかったなら、
あなたは絶対にパチンコを打ち続けてないだろう。
「一度もパチンコで勝てなかった人」がパチンコを打つ人の中で一番ラッキーな人である。

パチンコを知らない人が大金を失った人は「もう二度とやらない」と思ったことだろう。
最初に嫌な思いをした人は、今後の人生でパチンコに時間を奪われることがない。

逆に最初にビギナーズラックで大勝した人ほど、その後のパチンコライフは散々なものである。
脳内にパチンコで勝ったときの喜びが、ド派手な演出とともに刷り込まれている。
誰もがパチンコに洗脳される瞬間だ。

あなたがもし、パチンコで勝ち続けているならこれからも続ければいいだろう。
ただし、「なんでパチンコ打っているのかわからない」ならパチンコについて真剣に考えるべきである。




posted by 虹のジョー at 01:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は1円やそれよりもっと少ない金額のパチンコがあって勝てなくても長く遊べるからと行ってしまう。
それでも負け続けると大きな額になるので考えないといけないと思います。
Posted by ラム at 2017年12月16日 22:23
この文面を最後まで見て最初に思ったことを書くと
「とても、的を射ている」と思い素直に感動しました。

こういう考えにできる方はなかなかいないと思います。

一般的には
「勝ちつつければいい」
「出費を最小限で済ませば大丈夫」等の

結果の事を最優先に考えてしまいます

最初に書かれていた「金は命より重い」

こういう考え方が無いから
金銭感覚がおかしくなり「負けたらその分だけ勝てばいい」等の考えになり、
結果的に更なる投資をしてしまいます。

なのでやはりパチンコで大当たりの人は「最初にいやな思いをした人」だと思います。
いやな思いをすると著者様が書かれてる「もう二度とやらない」等の考え方になり
お金や時間などが失われずに済みます。

勿論これはパチンコだけの話ではありません、
他の賭け事にも同じことが当てはまります。
Posted by 藤井海人 at 2017年12月19日 15:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

【ブログランキング1位】疾走中!
にほんブログ村 パチンコブログ サラリーマンパチンカーへ
にほんブログ村

【厳選!お金の稼ぎ方】

「学生専門のローン」だから初めてでも、安心して利用できます。

祝い金10万円!あなたもパチンコ屋で働く仲間になりませんか?