2018年05月28日

パチンコは投資するお金をどういう状況で手に入れたかによって勝敗が変化する?

とあるブログを読んでいたときのこと。

スピリチュアルな内容のブログなのに、なぜかパチンコのことが書かれてあったのでふと読んでみた。

すると、何やらこんなことが書いてある。

旦那がパチンコをするという妻が、パチンコに行くたびそのお金を嫌々渡していた。

旦那がパチンコを終えると決まって、

「負けた・・・」

という言葉が返ってきた。

なんのためにパチンコに行っているのか?

お金を無駄にしやがって・・・という怒りの気持ちで不満だらけの妻。

だけど、そんな妻が旦那へ感謝の気持ちを持ってお金を渡したらどうなっただろう?

「いつも仕事をして家計を支えてくれてありがとう」

そんな気持ちでお金を渡したら、

勝ってお金を増やして帰ってきたそうじゃないか。

そしてその理由を長々と書いていた。

お金には渡す人の気持ちが詰まっている。と

負の気持ちが入ったお金では、お金をさらに引き寄せることはできない。

つまり、お金を渡した時点でパチンコの勝敗が決まっていると。


これを読んで

「正気じゃない」

と思ったのだが、意外にもこのブログの読者は多い。

パチプロが聞いたら、吹き出してしまうような内容にもかかわらず。

だけど、この話はバカにできない気もしないではない。

自分が負ける条件が揃っていると、かなりの確率で負ける。

確率論を飛び越えて、ついていないときはついていない。

パチンコは1パチの甘デジだけで1カ月に5万円負けていたという、わけのわからない現象だって起こりうる。


このブログで言っていることは正解ではないのだが、1つだけ大事なことが書いてあった。

それは「負けたくない」と思ってパチンコを打ったら負けるということだ。


否定的な表現「負けたくない」「お金を失いたくない」といった表現は、すでに負けることを完全にイメージしてしまっている。

つまり、自ら負けるイメージをして、負ける立ち回りをして負けることを認めているようなものだ。

なぜかこの潜在意識は、思ったことがその通りになりやすい。

悪いイメージをしていたら、悪いことが起こる経験は「嫌な予感が当たった」と思うかもしれない。

しかし、ホントは自分自身が悪いことを引き寄せているのかもしれない。

潜在意識を変えることは、パチンコだけではなく大切なこと。

パチンコで言えば、「負けたくない」ではなく勝つために立ち回ることが大事なことだ。

もはやパチンコで負けることしかイメージできない人は、いっそのことパチンコを辞めることも一つの選択だ。



posted by 虹のジョー at 01:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

賢い人はやっている!【厳選☆お金の稼ぎ方情報】
あながたパチンコで勝ち続けているなら、そのままパチンコで稼ぎ続けて下さい。
だけどパチンコに負けているだけの人は、お金と時間を浪費し続けている現実から目を背けてはいけません。
どうしても勝てなくて悔しい思いをしている人は、稼げないパチンコから脱出してお金の稼ぎ方を学びませんか?
パチンコよりもずっと有意義な時間とお金を得ることができるでしょう。
パチンコで負けて悔しい思いをしている方へ、運営しているブログで私が稼いでいる方法をすべて無料で公開しています。
負け組から脱出したいとき、人生を変えるヒントになれば幸いです。


モッピーですぐにお金をゲットしませんか?
お金がなくて困っているあなた、モッピーなら空いた時間でお金を稼ぐことができます!アンケートやゲームのアプリダウンロードだけでも、すぐに現金に交換できるポイントが貯まるんです。
使い方次第で、すぐに1万円以上を稼ぐことだって可能! 完全無料で利用できる優良ポイントサイトを使わないのはもったいないですよ♪

モッピーに無料登録して今すぐポイントを貯めよう♪
>>
無料登録はコチラ

モッピー!お金がたまるポイントサイト