2016年06月04日

パチンコに依存するということ〜依存症の原因と対策〜

人間って不思議で、一度ギャンブルで勝った記憶は忘れません。負けた記憶は曖昧になり、忘れたりします。多分覚えている記憶は、大負けした時の金額と状況…。



裕福な時にギャンブルで勝っても喜びは少ないです。

問題なのは、絶対に負けられない!って状況で勝つ感覚を味わうこと…。

一度味わうと癖になるぐらい興奮や感動や世界観が変わります。負けてもいつか取り戻せるとポジティブな一面まで生まれるのです。



ギャンブル依存症の原因は勝つ事か?

勝つ事で得られる興奮とお金を賭けるという行為。

一か八かの勝負を楽しむという状況が依存症の原因です。



依存症の人は、そういった状況が好きなんですよ。

気がついていないだけで、実は興奮を楽しみ、勝った時の幸福感を望んでいます。



また、失った物がお金だけでは無いと言う事にも気がつきません。大切な何かを無くすまで気がつかないのです。


もし、旦那や嫁がハマり、生活費をも賭けて勝負してしまうようなら、マジで深刻な状態なので、直ぐに対処するべきです!
posted by 虹のジョー at 15:16| Comment(0) | パチンコ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の投稿した記事