2016年01月15日

甘デジを打つ時の注意点

3fb2d159.jpg

今回は甘デジについてです。
最近甘デジって人気ありますよね。

僕の地域でもなかなかの稼働率です。

そもそも甘デジとは、
大当り確率が1/100前後でミドルタイプやマックスタイプより確率が甘い機種のことです。
ハネデシ、デジハネなんて呼ばれることもあります。
確率が甘いから甘デジって呼ばれてるんですけど、
じゃあ単純に勝ちやすいかっていうと、
そんなことはありません。
むしろ、初心者にとっては勝ちにくいと思います。
なぜかというと、
甘デジはミドルタイプやマックスタイプに比べ1回の大当たり出玉が少ないです。更には当たる回数も多いです。
なので、
大当たり出玉が勝敗をかなり左右します。
大当たり出玉がしっかり取れるか取れないかでボーダーラインがかなり上下します。



ということは、
しっかり出玉を取るために止め打ちがかなり重要になってきます。

止め打ちができないともはや致命傷です。
甘デジで期待値を取ることは難しいです。

出玉の把握も重要で、どれぐらい出玉があるのかをある程度把握できていないと期待値に結構誤差が出ます。
例えば1回の出玉が基準値より30個少なかっただけで基準ボーダーラインが+1回くらい上がります。期待値にすると約5000円くらい変わってきます。(機種にもよります)
それぐらい甘デジは出玉関係がシビアなんです。
それと台数自体が少ないんで釘が開きずらいっていうのもあります。
しっかり店周りしないとなかなか良い台にはありつけません。(地域にもよると思うんですけど)
以上のことから初心者には厳しい(期待値が取りにくい)ってことです。
初心者のうちは人気機種、メイン機種を打つのが無難だと思います。
posted by 虹のジョー at 20:48| Comment(0) | パチンコ 機種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事