2018年01月14日

50%の確率を10回連続で引くほど強運の持ち主がいる

どうしても、パチンコは引きが強い人と弱い人がいます。

確率論だから、誰が打っても同じだろう?

基本的にはその考え方で立ち回ってきました。

しかし、認めたくはありませんが天性の引きを持っている人が、実在するのも事実です。

今回は、私が知っている引きが異常に強い人の特徴をお教えします。

hot-3124662_640.jpg

パチンコで引きが強い人の特徴

@お金持ち

世の中不平等なことに、金持ちの方がパチンコで引きが強い傾向にあります。

金持ちの余裕に、金がまた集まってきて当たりを引くのです。

しかも、当たりをバンバン連チャンさせます。

逆に貧乏人は引きが弱い傾向にあります。

最後の金を握りしめて闘いに挑むと、負ける確率が高いのはご承知の通りでしょう。

しかも、びっくりするほど当たらない。

そんな時に無理したら、絶対に大けがをするでしょう。

つまりお金に余裕があるときでなければ、パチンコで勝つことができないとも言えます。


A勝負に強気

「どうせ今日行っても負けるだけだし・・・。」

こう思いながらパチンコに行った時点で、びっくりするほどその予想が的中します。

パチンコは確率論、それを重々承知した上ではっきり言います。

パチンコに行くときは、強気でなければ勝てません。

特に軍資金が少なければ、確率論なんて通用しません。

10万円以上持っていない時にやるパチンコはただの賭けです。

そして、ギャンブルの極意は強気で賭けること。

ビビった時点で負けたようなものです。


B几帳面でキレイ好き

以前は、パチンコに運気は関係ないと思っていました。

どうせ全てが確率論だと思っていたのです。

しかし、あることに気が付いたのです。

勝っているときと負けているときの、車の中や家の状態などが大きく違うのです。

勝つときは、家や車内がきれいに整理されていました。

そして、生活に最低限必要なものは全て揃っていました。

仕事だってきれいに片づけて気持ちよくパチンコを打つことができていました。

でも、負けている時は全てが雑になっていました。

家も車もゴミだらけ、そして仕事だって中途半端な状態でパチンコを打っていました。

それで、またパチンコで負けたら余計にやる気を失ってしまいます。

この悪循環を断ち切るためには、パチンコを打つ前に自分の身の回りを整理しておくべきです。

posted by 虹のジョー at 04:37| Comment(0) | 勝つための心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

賢い人はやっている!【厳選☆お金の稼ぎ方情報】
モッピー!お金がたまるポイントサイト