2018年02月10日

2月はパチンコ新基準導入?今後の立ち回りとは

パチンコとスロットは新基準導入により、より稼ぎづらくなると言われています。

そして、新基準の導入は2月から始まると言われていました。

しかし、どういうわけかホールへ行っても変わった様子はありません。

実はメーカーが「新しい機種を作るときの審査基準」が変わるのが、2月からだということのようです。

これから申請する新台が実際にホールに導入されるのはまだ先だから、まだホールでは変化がない日常が起きているのですね。

恐らく数か月後に新基準機が導入されるでしょう。

古い基準と新しい基準が混同されて「どっち打とう?」って考えることになるでしょう。

だけど、いつだって新しい基準に変わる時は不安の方が大きいですよね?


新基準機で稼げないのはパチンコとスロットどっち?

パチンコ新基準

パチンコは釘を触れないように、盤面が明けられなくなると言われています。

ですから、釘を見て立ち回るという、これまでのパチンコの立ち回りが利かなくなるのです。

その代り、パチンコには「設定」が入るようです。

ですから高設定台を見極めて立ち回る必要があります。

パチンコなのにジャグラーと同じような立ち回りをすることになるでしょう。

スロットのように高設定確定演出などが存在するかはわかりませんが、これまでの釘読みで食ってきたパチプロに大打撃なのは間違いありません。

回る台さえ知っていれば、立ち回りの正解がすぐにわかるパチンコは、毎日通っているパチプロにとっては稼ぎ頭になっていたはず。

それが新基準の導入により、設定で勝てる台を判別しなければいけないので、正解を見極める闘いへと変化します。


スロット新基準

パチンコは立ち回りの常識が変わりましたが、スロットではどうでしょうか?

スロットの機械割は120%上限から105%上限へと引き下げられます。

それって稼げなくなる!と思っている人が多いでしょう。

でもそうとは限りません。

お店は新基準に合わせたバランスで台の設定を調整する可能性があります。

高設定の上限が決まっているから、
これまでにシマに1台だけ設定6を入れていたお店なら、高設定の導入台数を増やすでしょう。

ただし、いつも設定が入らないお店ではこれまで以上に回収する可能性もあります。

いづれにしても、お店選びに失敗しなければ安定して勝ち続けることもできるでしょう。

新基準の一番の打撃はスロットにあると思われがちですがそうでもない、むしろ戦えるホールが増えるかもしれないと期待しています。

しかも、これまで長期戦でしか戦えなかったスロットは2.0枚という純増枚数制限も消滅するようです。

純増枚数が増えれば閉店前取りこぼしを防げます。


これまで新基準機について私の考え方を書きましたが、あくまでまだ導入前の見解です。

実際に導入されたら、また実際のホールの状況をリサーチして行きたいと思います。


posted by 虹のジョー at 17:14| Comment(0) | 立ち回り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

賢い人はやっている!【厳選☆お金の稼ぎ方情報】
あながたパチンコで勝ち続けているなら、そのままパチンコで稼ぎ続けて下さい。
だけどパチンコに負けているだけの人は、お金と時間を浪費し続けている現実から目を背けてはいけません。
どうしても勝てなくて悔しい思いをしている人は、稼げないパチンコから脱出してお金の稼ぎ方を学びませんか?
パチンコよりもずっと有意義な時間とお金を得ることができるでしょう。
パチンコで負けて悔しい思いをしている方へ、運営しているブログで私が稼いでいる方法をすべて無料で公開しています。
負け組から脱出したいとき、人生を変えるヒントになれば幸いです。


モッピーですぐにお金をゲットしませんか?
お金がなくて困っているあなた、モッピーなら空いた時間でお金を稼ぐことができます!アンケートやゲームのアプリダウンロードだけでも、すぐに現金に交換できるポイントが貯まるんです。
使い方次第で、すぐに1万円以上を稼ぐことだって可能! 完全無料で利用できる優良ポイントサイトを使わないのはもったいないですよ♪

モッピーに無料登録して今すぐポイントを貯めよう♪
>>
無料登録はコチラ

モッピー!お金がたまるポイントサイト