2017年01月08日

パチンコ依存の恐怖と失敗談(30代 男性 会社員より)

ギャンブルにハマるととことんやってしまう性格により失敗した経験がございます。
中でもパチンコはとにかく好きでした。
玉が中央の穴に入って演出が始まります。
そこで大当たりを引き当てることができれば、喜びうかれて有頂天になることができました。
しかしながら大当たりには毎度出会える代物ではありません。
そのため借金や苦労を味わった経験があります。これこそが私の失敗です
。もちろん良い時(勝った)もあったとは記憶にありますが、個人的な感想としてはお金のかかり過ぎる趣味といった感想です。特に覚えているのは、大当たりに繋がるリーチ画面です。
通常リーチといってもいくつもの演出があって全てが大当たりに繋がるわけではありません。
またこれは無理(大当たり出来ないだろう)と思っても大当たりすることもあります。
そのためやめて帰る(やめ時)が特に難しいのです。いつ何時大当たりがくるかもしれないといった心境がここにはあります。実際に経験のある人であれば容易にご理解いただけることかもしれません。
それはあくまで未経験の人には理解して貰えないことでしょう。
その大当たりの快感を体感すると面白い程にハマってしまいます。
借金までしてハマったパチンコですが、お金の価値を理解する上で非常に勉強になりました。
ギャンブルでつくる借金は、私生活の全てに影響を与えますので、やはり後悔していることもあります。
(30代 男性 会社員の体験談)
posted by 虹のジョー at 22:14| Comment(0) | パチンコ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事