2018年02月25日

家族全員がパチンコ依存症だったら?

これはもう10年ほど前の話。

僕が営業職で仕事を探しまわっていた頃、あるパチンコ家族と出会った。

african-american-3154942_1280.jpg

その家族とはパチンコの話で盛り上がり、仲良くなったことがきっかけで成約に結びつき、その後も良い関係が続いた。

一見どこにでもいる幸せそうな家族だが、

この家族のすごいところは家族全員がパチンコを打つということだ。

もちろん小さな子どもは打たないが、息子夫婦とその親夫婦の全員がパチンコを打つのが趣味だという。

それだけいれば、かなりお金がかかるんじゃない?

そう聞いたら「もう家が買えるくらいはパチンコにつぎ込んだ」という。

少なく見積もっても1000万円以上のお金を家族でパチンコにつぎ込んだというとんでもない話だ。

しかし、当時の私はなんて面白い家族なんだろうと思っていた。

それはパチンコが好きという気持ちにまだ共感が持てていたから。

だけど今パチンコとだいぶ距離を置いた生活をしているから、冷静になって考えてみるとその生活って幸せではない。

パチンコにつぎ込んだお金で家族旅行をしたり、むしろ家を買っていた方がよっぽど有意義な生活を送れたはずだ。

家族全員を巻き込んでパチンコの奴隷となっている、そんな人も存在しているのだろう。

稼ぎが高い家族だったので、大きな借金を負っていないそうだが貯金は全くなかったようだ。

以前のパチンコでもこれだけの依存が発生していたのに、最近のパチンコはあまりに面白過ぎる。

スペックは別として演出もパチンコの世界に入りこめるほどリアルで、打っている間に様々な感情が沸き上がる。


嬉しい、悲しい、楽しい、つらい

喜怒哀楽をパチンコで覚えたら、他にそれ以上の快感を得ることが難しい。

きっとその家族はパチンコという日常に、すべての楽しみや感情をゆだねていたのだろう。

それに家族全員がパチンコ経験者というのも、パチンコがやめられない原因だろう。

パチンコを打っている人が近くにいるって恐ろしい。

だからといって、それも生き方の一つだからその人の人生を否定することはできないが、今さら思い出して悲しい気持ちになってしまった。


posted by 虹のジョー at 21:39| Comment(0) | パチンコ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

パチンコに依存しやすい年齢とは?

タバコやお酒への依存は、若ければわかいほど高いと言われています。

もちろんパチンコの依存も例外ではありません。

girl-3041391_640.jpg

皆さんの中には、学生時代からパチンコをしていたという人もいるかもしれません。

私の知り合いでパチンコ依存度が高い人ほど、早い年齢からパチンコを始めています。

特に学生の頃は、友達がやっていると影響を受けて自分もやってみようという気持ちが生まれます。

それから深みにハマって、時間があればパチンコというパチンコ依存状態になる人だって多いのです。

実際パチンコ屋がなんだかんだで廃れない理由は、パチンコ依存によるものが大きいのです。

パチンコをするかしないか選択の余地がないほど

「パチンコ屋にいるのが当たり前」の状態になります。

パチンコをするのが早ければ早いほど、パチンコにのめり込む可能性が高まります。

パチンコを「やる」か「やらない」かの選択は誰にでもできます。

実際私も若い人達がパチンコの話をしているのをよく耳にします。

そしてこう思うのです。

「今は楽しいかもしれないが、後々地獄を見るかもよ。」

あなたは若い人にパチンコをやることについてどう思うでしょうか?

私は絶対にやった方が良い!とは口が裂けても言えません。
posted by 虹のジョー at 00:26| Comment(0) | パチンコ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

2月はパチンコ新基準導入?今後の立ち回りとは

パチンコとスロットは新基準導入により、より稼ぎづらくなると言われています。

そして、新基準の導入は2月から始まると言われていました。

しかし、どういうわけかホールへ行っても変わった様子はありません。

実はメーカーが「新しい機種を作るときの審査基準」が変わるのが、2月からだということのようです。

これから申請する新台が実際にホールに導入されるのはまだ先だから、まだホールでは変化がない日常が起きているのですね。

恐らく数か月後に新基準機が導入されるでしょう。

古い基準と新しい基準が混同されて「どっち打とう?」って考えることになるでしょう。

だけど、いつだって新しい基準に変わる時は不安の方が大きいですよね?


新基準機で稼げないのはパチンコとスロットどっち?

パチンコ新基準

パチンコは釘を触れないように、盤面が明けられなくなると言われています。

ですから、釘を見て立ち回るという、これまでのパチンコの立ち回りが利かなくなるのです。

その代り、パチンコには「設定」が入るようです。

ですから高設定台を見極めて立ち回る必要があります。

パチンコなのにジャグラーと同じような立ち回りをすることになるでしょう。

スロットのように高設定確定演出などが存在するかはわかりませんが、これまでの釘読みで食ってきたパチプロに大打撃なのは間違いありません。

回る台さえ知っていれば、立ち回りの正解がすぐにわかるパチンコは、毎日通っているパチプロにとっては稼ぎ頭になっていたはず。

それが新基準の導入により、設定で勝てる台を判別しなければいけないので、正解を見極める闘いへと変化します。


スロット新基準

パチンコは立ち回りの常識が変わりましたが、スロットではどうでしょうか?

スロットの機械割は120%上限から105%上限へと引き下げられます。

それって稼げなくなる!と思っている人が多いでしょう。

でもそうとは限りません。

お店は新基準に合わせたバランスで台の設定を調整する可能性があります。

高設定の上限が決まっているから、
これまでにシマに1台だけ設定6を入れていたお店なら、高設定の導入台数を増やすでしょう。

ただし、いつも設定が入らないお店ではこれまで以上に回収する可能性もあります。

いづれにしても、お店選びに失敗しなければ安定して勝ち続けることもできるでしょう。

新基準の一番の打撃はスロットにあると思われがちですがそうでもない、むしろ戦えるホールが増えるかもしれないと期待しています。

しかも、これまで長期戦でしか戦えなかったスロットは2.0枚という純増枚数制限も消滅するようです。

純増枚数が増えれば閉店前取りこぼしを防げます。


これまで新基準機について私の考え方を書きましたが、あくまでまだ導入前の見解です。

実際に導入されたら、また実際のホールの状況をリサーチして行きたいと思います。


posted by 虹のジョー at 17:14| Comment(0) | 立ち回り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

パチンコで5万負けても「なんともない」と思えるか?

パチンコで今日5万円負けたら、

「ついてねぇな・・・。」

と思って悲しい気持ちになってしまいます。



ちなみにブログを書いている今日は日曜日。

せっかくの休日を返上してパチ屋に行ったのに、

「明日から仕事に行きたくねぇな」

という人がどれだけいるのでしょうか。


僕なんかそうだったんだけど、ついヤケ酒に走ってしまいます。


だけど、本当についてないの?

それを冷静に考えなければ、パチンコで勝てるようにはならないでしょう。


あなたが今日5万円負けた原因を考えたら、

きっと今日の引きが悪かったのでしょう。

でも、今月それを取り返すか、

そのまま負けを広げるかは、

全く別の話です。




実は、パチプロの人でも20万円近く負けることがあることを知っていますか?

マックスタイプがなくなった、今のスペックでもこれだけの波があります。

特にミドルスペック(1/319)で確変突入率50%の機種なんかは、

実質(1/628)の確立を引き、なおかつそれを連チャンさせなければ勝てない。

628回転まわすには、回る台でも3万円の投資が必要です。

よく考えたら、このスペックで5万負けするなんて当たりまえのように起こるんですね。


だから、今日5万円負けたあなたは決して

「めちゃくちゃついてない」わけではありません。



負けに懲りて辞める決心をしたなら、それもいいでしょう。

だけど、このままパチンコを続けるなら、

今日の負けを思うより、今後の立ち回りを見直してみませんか?


posted by 虹のジョー at 22:46| Comment(0) | 勝つための心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

パチンコに「毎日行く」あなたは病気に注意

パチンコでお金も健康も失ってしまわないように注意

パチンコで負け組になって失ってしまうものについては、これまでたくさん書いてきました。


パチンコで失ってしまうもの・・・。

もちろんお金です。

負けることで、大事なあなたの資産がへってしまいます。


次に時間です。

あなたが大事な人と過ごす時間もパチンコに費やしてしまいます。

または、あなたが将来思い描いていた夢も、パチンコをすればするほど遠のいてしまうでしょう。

パチンコで失ってしまうお金と時間については、これまでのブログでも書いてきました。


さらにもう一つ忘れてはならないものがあります。

それが「健康」です。

moon-161972_640.png

パチンコで負けることで、ストレスが溜まって精神的に病んでしまう人を数多く見てきました。

パチンコで負けた時ほど、自分を責めたくなることはありません。

さらに、健康への影響は精神的な苦痛だけではありません。

パチンコ屋といえばタバコを吸う人が多いでしょう。

そして、パチンコを打っている時間、タバコの量が増える人が多いようです。

ストレスが付きまとうパチンコでは、当たらない時も吸いたくなるし

当たっても吸いたくなります。

タバコを吸わないという人でも、禁煙コーナーでない限り副流煙を吸ってしまいます。

2d7337fdb60aaf6e42db04005c4eb6b97f524e711391771008.jpg

タバコの量が増えることで、肺がんを患ってしまった人もいます。

負けが膨らんでうつ病になってしまう人もいます。

パチンコでお金と時間と健康を失ってしまったら、

人生の大事なものをほとんど失ってしまうようなものです。


もし当てはまることがあるなら、あなたのパチンコライフを見直してみませんか?

パチンコに対しての考え方は人それぞれです。

負けても、パチンコが人生に良い影響を与えていると感じられれば良いでしょう。

だけどパチンコをしなくても、人生で楽しいことはあります。

お金を稼ぎたければ他にお金を稼ぐ方法はたくさんあります。



posted by 虹のジョー at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
賢い人はやっている!【厳選☆お金の稼ぎ方情報】
モッピー!お金がたまるポイントサイト